エヌ工房の家は内装材などに自然素材を使うことをおすすめしています。自然素材は、快適さを追求した高気密の家にとって、住む方の健康を守るためにとても大切な要素です。自然素材は体感してみることで良さを実感していいただける素材です。


近年建設される住宅の多くは、気密性や断熱性を高めて快適さを追求する一方、シックハウスなど健康への悪影響が問題となっています。その最大の原因は、建材や内装材、家具などから放出される化学物質です。家族を守るはずの家が、家族の病気の原因になることも。

自然素材の家は、こうした有害物質から家族の健康を守る家なのです。


無垢材とは「自然そのもの」の木材のこと。

「集成材」が木板を接着剤で張り合わせてブロック状にした木材であるのに対し、「無垢材」は丸太から切り出し一枚板に加工した自然な状態の木材です。


■快適さを保つ高い保湿作用

成長している木は水分の吸収、排出を繰り返す作用がありますが、加工後もその作用を続ける性質があります。湿度が高いときは空気中の水分を吸収し、空気が乾燥すると水分を放出。人にとって快適とされる60%程度の湿度に調湿しようとする作用があるのです。無垢フローリングは自然素材なので、この木の持つ調湿作用を生かすことができ空間を快適に保つ効果があります。また、仕上げは天然塗料を使用しているので調湿作用を妨げず、無垢の質感もそのままです。

■「経年美化」住めば住むほど愛着がわき味わいが増す素材です

時間が経つにつれて木肌の色合いが変化し、艶がでてくるので木肌の変化を楽しめます。艶や美しい表情を堪能していただけます。


■表面は無垢材ならではの浮造り仕上げ

「浮造り仕上げ」とは木目を立体的に浮かび表したものです。無垢材ならではの風合いが際立ち、素足にも心地よい風合いです。また、傷がついても目立ちにくく適度にすべりにくいため歩きやすくなっています。

■お好みの雰囲気に合わせて

無垢材といっても色も豊富にありますのでお好みの雰囲気に合わせてお選びいただけます。


壁の塗料や素材も自然素材にこだわります。

化学物質を含まず健康に良いだけでなく、脱臭効果や高い吸湿性があったりと機能性にも優れた天然素材の壁材を使います。

■珊瑚のいぶき(珊瑚を使った琉球の塗り壁) 

沖縄の海から許可を得て採取された、砂や泥などの不純物の混じっていない「風化造礁珊瑚」を原材料とした天然の塗り壁材です。珊瑚の特徴は多孔質で調湿・消臭効果に優れていること。夏は湿気を吸収し、乾燥する冬は水分を放出する、まるで家全体が呼吸をしている感じを体感していただけます。


■樹脂や化学物質を含まない天然ミネラル系塗り壁材

99%ミネラル成分の粘土と、天然白色珪藻土でつくられた塗り壁材です。

タバコやペットの匂いなど生活臭を吸着し、消臭や調湿効果もあります。色も20色以上あるのでお好みの空間デザインが叶います。